遺産相続で実際に起こった話

遺産相続ってどうするの?

遺産相続ってどうするの?

私を授かるのが、遅かった両親は私がまだ、30代だというのに、亡くなってしまいました。両親がつづけて亡くなり、一人っ子で独身の私は天涯孤独になってしまいました。年齢も30代後半で、今から結婚をするにも、恋人もいない私には、望みがありませんし、このまま一人でいきていくのか、と、葬儀の時に、悲しみとともに生涯独身を決意しました。

日々、両親が居なくなったことを寂しく感じています。両親が居なくなり、現実的に困っていることは、遺産相続です。両親は、生涯借家で暮らしていたので、土地は所有していません。ですが、結婚もせず、一人でいる私のために、定期貯金やタンス貯金などで、合計3000万のお金を残してくれました。そのことに、物凄く、感謝し、両親の愛情を感じるのですが、そのお金をどうすればいいのか、まったくわかりません。

昔、相続するにも、税金がかかると聞いていたのですが、どうやって、税金を払い、定期貯金を解約や通帳の名義変更をすればいいのか、まったくわからないのです。

まわりに、そういったことを相談する相手もいませんし、このまま遺産相続を先延ばしにしているのもいいことではないような気がします。

この場合、弁護士さんに相談した方がいいのだろうか、とも考えていますが、いざ、相談するとなると、どこに行けばいいのかわかりません。

DATE:2017/03/17

ピックアップ記事一覧へ