遺産相続で実際に起こった話

土地関連の相続でトラブル

土地関連の相続でトラブルになっている

農業を営んでいたこともあり、父は多くの農地を保有していました。
亡くなる数年前まで利用していたこともあり、現在でもある程度作ることができる状況になっています。今年も残っていた家族で農地を何とか保って、しっかり農業として仕事をすることが出来ていましたが、父が亡くなったことで、親戚から農地を相続で分配すべきだという話が出ており、これを行うべきかどうかでトラブルになっています。

そもそも農地は父のものであり、親戚に渡したとしても早々に売却することがわかっているので、まだ農業を行うのであれば私が引き継ぎたいと思っています。
ただ親戚から、半分くらいあればいいだろうという話が出ており、半分を売却してお金に変えて、それを相続分に出すべきだという意見が出ています。これで対立しているところがあり、なかなか遺産相続の話は進まない状態となっています。
やはりすぐにでも相談した方がいいのかなと思っており、決着を着けるためには弁護士への相談が一番と思っています。

不動産や農地のように、土地の相続については普通と違うのかなと考えています。
分配する方法などもよくわかっていないので、まずは意見だけでも聞いてみて、その後で何とかできる部分があるなら、早々に話をして親戚とのトラブルを改善したいと思っています。
このままでは駄目だと思っているので、力を借りたいです。

DATE:2016/08/16

ピックアップ記事一覧へ